Writing Hacksのリアルな評判と口コミ!卒業生4人の受講体験談も紹介

Writing Hacks(ライティングハックス)は、メイン講師を務める沖ケイタさんが作り上げた講座です。

良いWebライターとなかなか出会えなかったことをきっかけに、”最強のWebライターを0から育成したい”という想いで完成させました。

受講生は1400人を突破!とても評判の良い教材であり、たくさんの受講生がWebライターとしてのスキルアップにつなげています。

この記事では沖ケイタさんに直接お話を聞いた内容やSNSの口コミをもとに、Writing Hacksの魅力や受講生の体験談を紹介します。

評判や口コミが気になっている方は、ぜひリアルな声をチェックしてみてください。

>> 沖ケイタさんのプロフィールはこちら

この記事を書いた人

七瀬あみ

  • 株式会社Webライタープロ所属
  • 3人の子供を育てる主婦ライター
  • 運営ブログは受賞歴あり
  • 40種類以上の資格を保有(薬機法管理者・SEO検定1級など)
  • サイト構築や編集など、幅広い業務に対応
\ Amazon 5冠達成 /
Kindle本プレゼント

【内容抜粋】
・令和に必要とされているWebライター
・稼ぐWebライターのマインドセット
・稼ぐWebライターに必要なスキル
・0→5万稼ぐためのロードマップ
・5→20万稼ぐためのロードマップ
・20→50万稼ぐためのロードマップ
・50→100万稼ぐためのロードマップ
・ロードマップを駆け上がるための秘策

目次

Webライター初心者におすすめ!Writing Hacks(ライティングハックス)の5つの特徴と魅力

料金89,800円(税込)
講師・沖ケイタ
・辻川倖平
・伊藤めぐり
教材動画:100本以上
サポート内容・添削:3回
・LINEで講師に質問できる
サポート期間無期限
特典・卒業名簿への掲載
・卒業生への仕事の共有
・優秀な卒業生はWebライタープロに招待

まずは、Writing Hacks(ライティングハックス)の特徴と魅力を紹介します。多くの人が受講し、結果を出している仕組みを確認しておきましょう。

1. 必要なスキルを体系的に学べる
2. クライアントが求めるWebライターになれる
3. 現役ディレクターによる記事添削で実践的に学べる
4. 安心できる無期限のサポート付き
5. 動画コンテンツはブラッシュアップし続ける

1. 必要なスキルを体系的に学べる

Writing Hacksのカリキュラム

Writing Hacksでは、100本以上の動画コンテンツでWebライターに必要なスキルを網羅的に学べます

writing Hacksで学べる内容
  • Webライティング全般
  • SEOの知識
  • 仕事の取り方
  • 単価交渉の方法
  • 取材記事の書き方
  • WordPressの基礎知識 など

すべてのカリキュラムを修了すれば、仕事が取れないWebライターにはならないはずです。

副業ブームである今、Webライターを始める人は年々増え続けています。しかし、残念ながらスキル不足の人が圧倒的に多いのが現状です。

独学で学ぶ人も多いですが、それだとなかなか自分の間違いに気づけないでしょう。

  • 文章が読みにくい
  • 案件の取り方がわからない
  • SEOを理解しようとしない
  • WordPressを操作できない
  • クライアントのことを考えようとしない

上記のようにならないためにも、Webライターとして必要なことを体系的に学ぶのはとても効果的です。ほかのWebライターといかに差別化できるかが、安定して稼ぐうえで大切なポイントになります。

2. クライアントが求めるWebライターになれる

Writing Hacksは、メイン講師の沖ケイタさんが、良いWebライターとなかなか出会えなかったことをきっかけに作った講座です。「自分が採用したいと思えるWebライターを0から育成しよう」という想いで作られました。

カリキュラムには、クライアント目線で「このスキルがあると嬉しい」という内容が組み込まれています。

なお、Writing Hacksとして提供する前は、沖ケイタさん自身がWebライターとして成長したい人に対して3ヶ月の研修を行っていました。

  • どんなスキルのあるWebライターを採用したいか
  • 効率よくスキルを身につけるにはどうすればよいか
  • どんな部分につまづく人が多いのか

試行錯誤を繰り返しながら研修に必要な内容を考え、最終的にパッケージ化したのが「Writing Hacks」です。

多くのクライアントに貢献できるWebライターになってほしいという想いがあります。

3. 現役ディレクターによる記事添削で実践的に学べる

Writing Hacksでは、3回の記事添削を用意しています。

添削を行うのは沖ケイタさんをはじめ、Webライタープロ(旧:沖プロ)所属の現役ディレクターです。豊富な実績をもつディレクターがていねいに添削します。

正直、Webライターはただノウハウを吸収するだけではスキルアップできません。実際に記事を書いて、誰かに読んでもらうことがかなり重要です。

実際に案件をこなしながらフィードバックで学ぶのもありですが、それだけだと学べる内容に偏りがあります。クライアントによっては、大まかな部分しか指摘しないこともあるでしょう。

Writing Hacksでは、一人ひとりの記事を細かくチェックして、良い点や改善点を伝えます実践的に学べる環境を整えているのが大きな強みです。

4. 安心できる無期限のサポート付き

記事添削と並んで多くの人に高く評価されているのが、無期限で行っているLINEでのサポートです。

  • 初心者ならではの悩み
  • 仕事上で困ったときの対応方法
  • 案件に応募してよいかの判断 など

講座に関する質問以外でもOK。Writing Hacksの受講後に困ったときなど、受講生のさまざまな悩みに対するサポートを行っています。回数制限もありません。

ちなみにほかのWebライター向け講座の場合、受講期間のみ質問OK、もしくは講座に関する質問ならOKと制限しているところが多い印象です。

Webライターは、経験を積むなかでさまざまな悩みが出てくることもあります。そんなときでも安心して質問できる環境があるのは心強いでしょう。

5. 動画コンテンツはブラッシュアップし続ける

Writing Hacksの動画コンテンツは、日々更新されていきます。2022年12月には、幅広い案件に対応できるように、WordPressの基礎知識などが追加されました。

もちろん、追加料金はかかりません。今後値上がりした場合でも、購入時の料金でずっと学べます。

動画コンテンツは、今後も定期的にブラッシュアップを行っていくそうです。受講期間がなく、いつでも最新のコンテンツで学べる環境が整っています。

Writing Hacksの良い評判・口コミ

Writing Hacks(ライティングハックス)には、受講生からの喜びの声が数多く寄せられています。

リアルタイムで受講生の様子をチェックしたい場合は、Xで「#WritingHacks」「#ライティングハックス」と検索してみましょう。

沖ケイタさんから聞いたお話しとSNSでの声をもとに、大きく6つの項目に分けて良い評判・口コミを紹介します。

1. 的確な添削指導で改善点が明確になる
2. 動画コンテンツが濃厚でわかりやすい
3. 文字単価のアップや案件の獲得につながった
4. 疑問や悩みをすぐに解決できるのが嬉しい
5. Webライター以外でもライティングスキルが役立つ
6. Webライタープロに加入できるチャンスがある

1. 的確な記事添削で改善点が明確になる

Writing Hacksでは、受講生がより成長できるように熱量高めで記事添削を行っています。記事添削によって自分の欠点が明確になるため、大幅にスキルアップできるのがメリットです。

しかも、現役ディレクターから本気で添削してもらえる機会はなかなかありません。

できていない部分をただ指摘するだけでなく、一人ひとりの良さをきちんと把握したうえで改善点を伝えるのが特徴です。

3回の記事添削によって、確実な成長を実感できるでしょう。

2. 動画コンテンツが濃厚でわかりやすい

Writing Hacksの動画は、10分程度で集中力を高めたまま見られるものが多くあります。Webライターに必要な内容を網羅しているため、無駄がなく、深い知識を身につけられるのが魅力です。

また、初心者でもわかりやすい解説は、多くの受講生から高く評価されてます。

公式サイト内にサンプル動画が用意されているので、講座の雰囲気を確認したい方はぜひチェックしてみてください!

3. 文字単価のアップや案件の獲得につながった

Writing Hacksで学んだ多くの受講生が、実際に案件獲得などの実績につなげています

  • 初心者だけど褒めてもらえた
  • 文字単価がアップした
  • 高単価の案件に合格した
  • 記名記事の依頼をもらえた など

SNS上にはさまざまな声がありました。沖ケイタさんのもとにも、感謝の声が届いているそうです。

一定のスキルをもったWebライターを採用したいクライアントは多くいます。そんな需要に応えられるのがWriting Hacksの強みです。

4. 疑問や悩みをすぐに解決できるのが嬉しい

どのような質問に対しても無制限で回答するWriting Hacksのサポートは、受講生から高く評価されています。

最長で2日ほどかかることもありますが、可能な限り早めの返信を心がけているそうです。

沖ケイタさんは「どんな質問でもOKなので、初心者でも遠慮せずにメッセージを送ってください!」とおっしゃっていました。

5. Webライター以外でもライティングスキルが役立つ

Webライティングのスキルは、さまざまな仕事で応用できます

沖ケイタさんのもとには、多くの受講生から「Webライター以外の仕事で活かされている」といった声が届いているそうです。

  • 社内コンペで1位を取った
  • SNSでも稼げるようになった
  • LPの仕事でも役に立っている
  • 転職で有利になった など

上記はほんの一部ですが、ライティングスキルを活かして活躍の場を広げている方はたくさんいます。

必要な情報をわかりやすく伝えられるようになるため、本業でも活かせるスキルが身につくでしょう。

6. Webライタープロに加入できるチャンスがある

Writing Hacksの卒業生には、専用のグループで仕事の共有が行われます

より優秀な方はWebライタープロ(旧:沖プロ)に所属できるチャンスもあるため、それが目的で受講する人もいるほどです。

決められた研修を経て、毎月数人のWebライターがWebライタープロへの加入を果たしています。所属するWebライターの約9割がWriting Hacksの卒業生です。

最近ではWebライターが足りていない状況が多く、常に優秀な人材を求めています。Writing Hacksを受講するなら、ぜひWebライタープロへの加入も目標にしてみてください。

Writing Hacksのネガティブな評判・口コミ

1. 受講料金が高い
2. 意欲的に学べるかは自分次第
3. 添削に提出する記事のテーマで悩む
4. 誰に添削してもらえるかを選べない

1. 受講料金が高い

Writing Hacks(ライティングハックス)の受講料金は89,800円(税込)

正直、気軽に購入できる金額ではないかもしれません。それが理由でなかなか購入に踏み切れない人も多いでしょう。

しかし、実際に受講してから「買ってよかった」という声がたくさんあります。

学んだことを実践して案件獲得に活かせれば、すぐに回収できる金額です。

3ヶ月ほどで月10万円稼げるようになる人も多いので、決して難しい金額ではありません。

2. 意欲的に学べるかは自分次第

残念ながらWriting Hacksには、受講生がやり取りできるようなコミュニティなどがありません。卒業まで努力できるかは自己責任になってしまうため、人によってはモチベーションが続かない可能性があります。

そんなときは、購入したときの気持ちを思い出してみましょう結果を出している人は、挫折しそうになっても自分を奮い立たせて努力をしています。

スキルのあるWebライターは本当に少ないので、差別化できるチャンスです。

どのくらい稼げるようになりたいのか、稼いでどうしたいのかなど、具体的な未来をイメージして取り組みましょう。

なお当メディアでは、沖ケイタさんのKindle本Webライター未経験から月収100万円を稼ぐまでのロードマップを無料で公開しています。Webライターとして稼げるようになった方々の事例などが掲載されているため、ぜひチェックおきましょう!

3. 添削に提出する記事のテーマで悩む

Writing Hacksの記事添削では、自分でテーマを選んで記事を執筆します。未経験者の場合、テーマ選びでつまづく人が結構多いようです。

特にブログ経験がない初心者にとっては、最初にぶち当たる大きな壁になるでしょう。

記事のテーマ選びで悩んだら、自分の知識のあるジャンルや、これからWebライターとして取り組んでいきたいジャンルで書くのがおすすめです。自分の書いた記事は、将来的にポートフォリオとしても活用できます。

動画コンテンツの第15章で記事添削の事例が紹介されているので、そこで学んでから挑戦するのもよいでしょう。

4. 誰に添削してもらえるかは選べない

メイン講師である沖ケイタさんからの添削を希望して受講する方もいますが、誰が添削を担当するかは選べない仕組みです。受講生のなかには、その仕組みに少し不満を感じている方もいました。

講師は選べませんが、現役ディレクターとして信頼できる講師がていねいに添削を行うので、ぜひ安心して受講してください。

Writing Hacksを受講すべきではない人

  • 誰かの指示がないと行動できない人
  • Webライターが簡単な仕事だと思っている人

自発的に行動できない人がWriting Hacks(ライティングハックス)を購入しても、途中で挫折する可能性があります。

「スケジュールを組んでほしい」「記事のテーマを決めてほしい」など、細かく指示されたい人はマンツーマンで学べる講座を選んだほうがよいでしょう。

そして、Webライターは誰でも名乗れますが、決して簡単な仕事ではありません受講してスキルを身につけたあとも、経験を積んで学んでいく必要があります。

その努力を面倒と感じるのであれば、そもそもWebライターの仕事は向いていないかもしれません。

Writing Hacksを卒業して結果を出した4人の体験談

YouTubeで公開している沖ケイタさんと受講生の対談を、一部抜粋して紹介します。

1. 渡辺さん
2. 関さん
3. 梅澤さん
4. 北川さん
5. ゆずきちさん

1. 渡辺さん

Writing Hacksを購入した理由を教えてください。

影響力のある沖ケイタさんなら信頼できると思いました。また、当時の価格が7万円弱でそこまで高くなく、大学生の僕にとっても割とリーズナブルなほうだったというのが決め手です。

Writing Hacksを購入する前はどんな状態でしたか?

自分でブログを開設して記事を書いていましたが、独学だったので上位表示もできず、訴求の仕方もわかりませんでした。アドセンスで40円を稼げたくらいです…

Writing Hacks受講中の感想を教えてください。

動画では、基本的な内容から網羅的に解説されていてわかりやすかったです。スーッと頭に入ってきました。

なかでも1番良かったのは3記事の添削です。まとめてやるのではなく、チャプターごとに添削してもらえるので、自分の成長を感じられました。

Writing Hacksを受講後にどんな変化がありましたか?

添削をしてもらった記事がGoogle検索で4位まで上がったときは、プライベートのInstagramに投稿するくらい嬉しかったです!

Webライターとしては、営業した初日から案件を獲得しています。2ヶ月後には5万円、5ヶ月後には10万円と、どんどんスケールアップしていけました。

2ヶ月目からWebライタープロに加入させていただき、多いときは6案件くらい執筆していたこともあります。

Writing Hacksの良かったところを教えてください。

3記事添削してもらえるところが良かったです。インプットだけでなく、プロのディレクターに添削してもらって文章力が爆上がりしました。

そして、卒業後に案件を紹介してもらえるところも良かったです。卒業生グループなどで時々募集があるので、色々な案件を振ってもらえるのは大きいと思っています。

また、Writing Hacksにはアフィリエイト機能があります。自分のブログでWriting Hacksを紹介して、そこから成約につながりました。

Writing Hacksはどんな人におすすめの教材ですか?

Writing Hacksは、自分で動画を観て、記事添削をしてもらって成長できる講座です。自発的に動ける人や、僕みたいな大学生で、行動力ややる気がある人にかなりマッチしていると思います。

2. 関さん

Writing Hacksを購入した理由を教えてください。

「有料noteでもっと稼げるようになりたい」と思ったのが1番のきっかけです。最初はビックリするくらい売れず、読まれないし、口コミも書かれない状態でした。

「もっと良い記事を書きたい」「もっと文章を通じて価値提供したい」と思ったのがWriting Hacksを購入した大きな理由です。

Writing Hacksを購入する前はどんな状態でしたか?

受講前は自分の書きたいことを書いているだけでした。読んでもらうための文章ではなかったと思います。今振り返ると「結局何が言いたいんだろう?」という部分が多く、恥ずかしくなりますね。

Writing Hacks受講中の感想を教えてください。

解説がビックリするくらいわかりやすかったです。これは本当に衝撃でした。

1つの動画を観るだけでそのセクションは完璧になる構成になっていたので、初心者には最高すぎます。自分が全然できていないところは、2倍速にして何度も観ました。

Writing Hacksを受講後にどんな変化がありましたか?

自分の書いている文章が「これは相手に伝わるな」とわかるようになっていったのが、成長過程の第一歩でした。「ここはこういう風に言わないといけない」など、記事を作りながら自分でツッコミを入れていけるフェーズに入ったことは、受講前と比べて非常に大きな変化の1つでした。

SNSの文章では、ターゲット別に「これを刺していきたい」「これを伝えていきたい」というのが、かなり具体的にセグメントを分けて投稿できるようになったのが大きかったです。文章の総合力が格段に上がりました。

Writing Hacksの良かったところを教えてください。

添削をしてもらえるのがかなり良かったです。フィードバックのコメントが、とんでもない量と質で返ってくることに驚きました。

また、講義動画に加えて、沖さんのちょっとしたメモがあるのも好きです。「このサイトはこういう観点で見るととても勉強になるよ」とか、かなり実践させてもらいました。

たまにオフ会が開催されるのもすごく嬉しいです。

Writing Hacksはどんな人におすすめの教材ですか?

文章を書く仕事に携わっている人全員におすすめです。LINEのシナリオ・キャッチコピー・メルマガ・SNSでの発信など、1文字でも文字を書く以上はWriting Hacksを買って損はないと思います。

3. 梅澤さん

Writing Hacksを購入した理由を教えてください。

受講前はWebライターとして半年くらい活動していて、文字単価1.2~1.5円の案件ばかりでした。高単価の案件を取りたいと思い、もっとスキルを身につけないといけないと感じたのがきっかけです。

沖ケイタさんのX(Twitter)で声を聞いていたこともあり、信頼できると感じたのでWriting Hacksで学ぼうと思いました。

Writing Hacksを購入する前はどんな状態でしたか?

文字単価が1.5円以下で、構成を作るところで戸惑っていました。

Writing Hacks受講中の感想を教えてください。

内容が具体的ですぐに使えるところがいいなと思いました。「こうやればできるんだ」というのがわかったのが良かったです。

あとは、添削してもらえるのがかなり楽しみでした。

Writing Hacksを受講後にどんな変化がありましたか?

基礎から勉強して知識を身につけたことで、自信がつきました。構成も作れるようになり、案件を取ることに対しても余裕ができたのが大きかったです。

受講後すぐに2~2.5円の案件に採用され、単価交渉によって3.5~4円の仕事も取れるようになりました。

Writing Hacksの良かったところを教えてください。

添削があるのが良かったです。動画で学んだことをアウトプットできました。

動画は体系的に網羅されているので、必要なことをまとめて学べました。

そして、案件を想定して、すぐに使える教材であるのも他の教材にはない良さです。とても実践的で、動画を見終わったらすぐに活用できました。インプットとアウトプットがセットになるからスキルが身につく、というのがすごく良いところだと思います。

Writing Hacksはどんな人におすすめの教材ですか?

私のように、ある程度Webライターとして活動してから受講するのがおすすめです。「自分はここが課題だ」とわかってから「もっと飛躍したい」という人が受講するのが1番良いと思います。

あとは、壁にぶち当たっている人が受講すると一気に伸びると思います。

4. 北川さん

Writing Hacksを購入した理由を教えてください。

Webライターになりたかったのが1番の理由です。悩んでいたときに1番勢いがあり、頼りになりそうだなと思った講座がWriting Hacksでした。ケイタさんの実績を見て「この人だったら安心できそうだな」と感じました。

Writing Hacksを購入する前はどんな状態でしたか?

当時はブログ運営もやっていましたが、好きなことを書くという失敗パターンでした。そのあとにプログラミングもやったのですが、ハードルが高すぎて数十万円のスクールに手を出せずにいました。

Writing Hacks受講中の感想を教えてください。

当時の自分としては、Webライティングそのものがすべて新しかったです。なかでも構成の作り方についての1時間くらいの長い動画を観て、Web記事を作る流れを知ったことがかなり衝撃的でした。

Writing Hacksを受講後にどんな変化がありましたか?

1~2回目の添削が終わった頃から営業し、受講中から仕事が取れるようになりました。

卒業後はWebライタープロの選考に挑戦し、加入しています。その結果、受講後約半年で月30万円、約10ヶ月で月50万円稼げるようになりました。

Writing Hacksの良かったところを教えてください。

1番良かったのは添削です。すごく優しいので、心が折れず、挫折につながらない添削だと思います。

また、短い講義もあるので、スマホからでもパッと見られるのも良かったです。全体的にインターフェースが非常に良かったと思います。

Writing Hacksはどんな人におすすめの教材ですか?

何かしらのスキルを身につけて稼ぎたいと考えている方は、受けて損はないです。ライティングの仕事自体は向き不向きがありますが、ライティングスキルを学んだら色々なところで稼げるようになると思います。

また、Writing Hacksでは営業スキルも身につくのでおすすめです。

5. ゆずきちさん

Writing Hacksを購入した理由を教えてください。

アルバイトよりももっと自由な働き方で稼げるようになりたいと思っていたときに、Webライターという仕事を知りました。購入を決めたのは、受講生で活躍していた方がInstagramでWriting Hacksをおすすめしていたのがきっかけです。

Writing Hacksを購入する前はどんな状態でしたか?

Web系の職業をまったく知らない状態でした。文章を書くことを仕事にしようとは考えていなかったです。

Writing Hacks受講中の感想を教えてください。

動画コンテンツがすごくわかりやすかったです。1本が短いので、学習のハードルが下がりました。

また、基礎的なことから的確に言語化してくれていたので、実践につなげやすかったです。すごく信頼できて、講座をしっかり受講しようと思いました。

Writing Hacksを受講後にどんな変化がありましたか?

初心者の状態から、クラウドソーシングですんなり案件を獲得できました。大学の休学中に月30万円ほど稼いだこともあります。書けば書くほどお金がもらえるという状況になりました。

Writing Hacksの良かったところを教えてください。

動画コンテンツだけでなく、添削課題も良かったです。渾身の記事を書いたら、渾身の添削が返ってきました。こんなに本気で書いてくれるんだなと、本当にびっくりしました。

論理的に指摘してくれるので安心感があり、路頭に迷うことがなかったです。モチベーション維持に役立ちました。

Writing Hacksはどんな人におすすめの教材ですか?

私は大学生のうちにWriting Hacksに挑戦して、本当に良かったなと思っています。大学生で時間を持て余している人には絶対におすすめです。時間を有効活用でき、大学生活の幅が広がりました。

Writing Hacksの口コミ記事を紹介

沖ケイタさんのところに寄せられた、Writing Hacks受講生の口コミ記事を紹介します。

ぜひリアルな声を参考にしてみてください。

Kindle本を無料でプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次