シーライクスでWebライターに挑戦!6つの魅力と口コミ・評判を紹介

40種類以上の多種多様なコースから、自分の好きなコースを選んで定額で学べるシーライクス(SHElikes)。

未経験者から始められるWebライター向けのコースも用意されています。

  1. ライティング入門コース
  2. Webライティングコース

この記事ではWebライターを目指す人に向けて、シーライクスで学ぶ魅力と注意点をまとめました。

Webライティングコースを受講した人の口コミ・評判もピックアップしているので、ぜひリアルな声を参考にしてみてください。

この記事を書いた人

沖ケイタ

  • 株式会社沖プロ代表
  • 株式会社Webライタープロ取締役
  • 1700人以上が受講するWebライター講座「Writing Hacks」メイン講師
  • Webライター特化転職エージェント「Writing Job」運営
  • 執筆に携わった記事は数千記事を超える

>>詳細なプロフィールはこちら

\ Amazon 5冠達成 /
Kindle本プレゼント

【内容抜粋】
・令和に必要とされているWebライター
・稼ぐWebライターのマインドセット
・稼ぐWebライターに必要なスキル
・0→5万稼ぐためのロードマップ
・5→20万稼ぐためのロードマップ
・20→50万稼ぐためのロードマップ
・50→100万稼ぐためのロードマップ
・ロードマップを駆け上がるための秘策

目次

シーライクスの概要とWebライター向けコースの紹介

料金
(税込)
入会金:162,800円
スタンダードプラン:16,280円/月
ライトプラン:10,780円/月
講師・ほしゆき
・らんだ
・夏生さえり
学習方法・動画
・オフライン
サポート内容・添削
・質問への回答
・月1回のコーチング
・卒業制作
特典・仕事の共有
・イベントの開催
・もくもく会への参加

シーライクス(SHElikes)は、女性限定のキャリアスクールとして人気を集めています。40種類以上のスキルから自由に選び、定額で学べる環境が魅力です。

未経験から学べるWebライター向けのコースは、2つのステップで構成されています。

  1. ライティング入門コース
  2. Webライティングコース

ライティング入門コースなどで基礎を学んだ人が、Webライティングコースを受講する流れです。

特にWebライティングコースは、シーライクスのなかで人気のある講座として注目されています。

シーライクスでWebライターを目指す6つの魅力

1. Webライティングを幅広く学べる
2. +αのスキルを習得できる
3. プロの添削でレベルアップできる
4. 挫折しにくい環境が整っている
5. 仕事を獲得できるチャンスがある
6. 無料で体験レッスンを受けられる

1. Webライティングを幅広く学べる

シーライクスのWebライティングコースでは、幅広いライティングの知識を身につけられるのが特徴です。

  • DAY1:インタビューライティング
  • DAY2:SEOライティング
  • DAY3:セールスライティング
  • DAY4:エッセイライティング

これらの分野を、1つの講座で学べることはなかなかありません。やりたいことが定まっていない人にとって、自分に適した分野を見つけやすい環境だといえます。

2. +αのスキルを習得できる

シーライクスで学べるコースは40種類以上。Webライティング以外のスキルも習得できるため、仕事の幅を広げやすいのがメリットです。

例えばWebライティングコースと相性の良い学びには、以下のようなコースがあります。

コース名特徴
コピーライティングコース人の心を動かす文章を書けるようになる
Webマーケティングコース質の高い記事の執筆につなげられる
WordPressコースWordPressの使い方を習得できる
Webディレクターコースディレクターの役割やマインドがわかる
副業・フリーランスコース起業に必要な知識や流れがわかる
著作権とNDA(秘密保持契約)危機管理能力を高めてリスク回避につながる

正直、WordPressを使いこなせるかどうかで、採用率や文字単価が変わることもあります。コピーライティングやWebマーケティングのスキルも、Webライターにあったほうがいいスキルです。

これらの知識がある人とない人では、文章に対する意識や質も変わってきます。

シーライクスでより多くのスキルを習得することは、ほかのWebライターとの大きな差別化になるでしょう。

ほかにも、シーライクスにはWebデザインやSNSマーケティングを学べるコースなども用意されています。さまざまなスキルを習得しながら、自分が本当にやりたいことを見つけられる環境です。

Webライティングとほかのスキルを組み合わせた、自分ならではの働き方を実現できるでしょう。

3. プロの添削でレベルアップできる

シーライクスでは、プロから添削を受けられるサポートが用意されています。取材記事やSEO記事など、学んだ内容に沿って実践的な課題の提出が求められるのが特徴です。

学習内容に沿った4種類の課題と、自分でテーマを選ぶ卒業制作によってスキルアップを目指します。

Webライターで早くスキルアップしたい人にとって、添削を受けられる環境はかなり貴重です。指摘してもらうことで未熟な部分に気づき、正しい文章の書き方を理解していきます。

どんなに動画などで知識をインプットしても、Webライティングはアウトプットしなければ意味がありません。

シーライクスには、Webライターとして成長しやすい仕組みが整っています

4. 挫折しにくい環境が整っている

受講生のモチベーション維持につながる環境が整っているのも、シーライクスならではの大きな魅力です。

  • 講師に質問可能
  • 月に1回のコーチング
  • 定期的なイベント
  • もくもく会での作業

ほかのWebライター講座の場合、講師に質問ができても、イベントや作業会などを定期的に行う環境はなかなかありません。シーライクスが選ばれる理由の一つといえます。

実際に講師や仲間と交流しながら学べる環境のおかげで、最後まで挫折せずにやり切れる人も多いようです。

5. 仕事を獲得できるチャンスがある

シーライクスでは、受講生向けに時々仕事の募集を行います受講しながら仕事を獲得できるチャンスがあるのは大きなメリットです。

全員に仕事が保証されるわけではありませんが、挑戦できる場所が用意されているのはシーライクスの強みといえます。

6. 無料で体験レッスンを受けられる

入会前に無料体験レッスンを受けられるのも、シーライクスの安心できるポイントです。

Webライターを希望する人は、ライター向けの説明を聞くことができます。やりたいことを実現するために何を学べばよいのかなど、個別に悩みを相談することも可能です。

無料体験レッスンは満席になることもあるので、気になる人は早めに一歩を踏み出してみましょう。

失敗を回避!シーライクスでWebライターを目指す3つの注意点

1. 入会金が高い
2. 男性は入会できない
3. 学べる範囲が浅くて広い

1. 入会金が高い

シーライクスは毎月定額で受講できるスクールであるため、入会金(162,800円)がかかります。

Webライティング以外のスキルを身につけられるのはメリットですが、Webライターだけを目的とする人にとってはデメリットに感じるでしょう。

また、毎月決まった料金が発生するので、受講期間が長いほど支払う金額が多くなります。

ほかのWebライター講座の場合は買い切り型が多いため、大きく異なる部分です。

スクロールできます
シーライクス
Webライティングコース
ユーキャン
WEBライター講座
Writing Hacks
料金
(税込)
入会金:162,800円
スタンダード:16,280円/月
ライト:10,780円/月
19,000円89,800円
教材動画・動画
・ワークブック
動画
添削4回
※卒業制作あり
3回3回
質問対応
サポート期間受講期間内3ヶ月無期限
特徴・月1回のコーチング
・仕事の共有
・イベントの開催
・もくもく会への参加
1ヶ月で学べる・案件紹介
・教材のアップデート
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

ちなみにスタンダードプランとライトプランには、以下のような違いがあります。

スタンダードプラン全レッスンが受け放題
ライトプラン月に5レッスンまで受講可

Webライターだけを目的とするなら、ライトプランでもよいでしょう。

2. 男性は入会できない

残念ながら、シーライクスは女性向けのキャリアスクールとして作られたサービスです。

男性はNGなので注意しましょう。

とても良いサービスなので女性に限定されるのは残念な気もしますが、それがシーライクスならではの魅力です。男性はほかのWebライター講座を探す必要があります。

3. 学べる範囲が浅くて広い

シーライクスのWebライティングコースでは、学べる内容が限られています幅広い分野のライティングに触れられるものの、各カリキュラムで学べる内容は狭い印象です。

  • DAY1:インタビューライティング
  • DAY2:SEOライティング
  • DAY3:セールスライティング
  • DAY4:エッセイライティング

SEOライティングで稼ぎたいとなると、さらに深い知識が必要になるでしょう。WordPressコースなどと組み合わせてカバーできる部分もありますが、その後の努力も必要です。

あくまでもシーライクスは、女性が幅広いスキルを身につけることを目的としています。

「Webライターで稼げるようになりたい」という強い決意のある人は、Webライターに特化したほかの講座の受講も検討するとよいでしょう。

シーライクスのWebライティングコース|良い評判と口コミ

1. 仕事の獲得につながった
2. コンペがモチベーション維持につながる
3. 添削してもらえる環境が嬉しい

1. 仕事の獲得につながった

シーライクスのWebライティングコースの受講によって、案件獲得につながったという声が多々あります。

シーライクス内での仕事の募集だけでなく、自らほかのルートで案件獲得につなげる人もいるようです。

確実にチャンスを掴んでいる様子がわかります。

2. コンペがモチベーション維持につながる

シーライクスでは、定期的にコンペが開催されています

採用された場合、外部メディアへの掲載や報酬がもらえることもあるようです。

Webライターを目指す人にとってかなり大きなメリットであり、モチベーション維持につながっています

口コミを調べるなかで、実際に多くの人がコンペに参加している様子がわかりました。

フィードバックがあり、ポートフォリオに掲載できるという点も、Webライターとして活動するうえで嬉しいポイントです。

3. 添削してもらえる環境が嬉しい

課題や卒業制作を提出すると、講師からていねいなフィードバックが返ってきます。

的確でクオリティの高い添削がスキルアップにつながっているという口コミがありました。

Webライターは、自分の記事をプロに見てもらい、フィードバックを吸収することで成長できます。

決められた提出課題だけでなく、コンペなどを通して添削してもらえる機会が多いのは嬉しいですね。

シーライクスのWebライティングコース|悪い評判と口コミ

1. 記事制作のハードルが高い
2. 簡単に仕事を獲得できるわけではない

1. 記事制作のハードルが高い

シーライクスのWebライティング講座では、取材やSEOなど、複数のジャンルの知識を学びます。

それぞれの課題に対応しなければいけないのは、未経験者にとって難しい部分です。

  • 思うように書けない
  • 指摘される部分が多くてつらい
  • 卒業制作でなかなか合格できない

さまざまな悩みをもちながら、努力している人が多くいます。

なかには、これらが理由で挫折する人もいるかもしれません。

2. 簡単に仕事を獲得できるわけではない

シーライクスでは仕事を紹介する仕組みがありますが、Webライター向けの案件が多いわけではありません。

そして、採用されるのは限られた人のみです。

また、どんなに幅広いスキルを身につけても、自分の働き方を決めて行動に移さなければ意味がありません

今までの受講生のなかには、思うように仕事を獲得できずに悩む人も多いようです。

シーライクスでの学習はこんな人におすすめ

  • Webライターが向いているかわからない
  • 幅広いスキルを身につけたい
  • 一緒に学ぶ仲間がほしい
  • 新しいことに挑戦したい

シーライクスのWebライター向けコースは、浅く広い知識を学べるカリキュラムが特徴です。取材やSEO、セールスライティングなど、幅広いライティングスキルを身につけられます。

Webライターを選択肢の1つとして考えている人におすすめです。

本気でWebライターとして稼ぐことを考えている人にとっては、物足りなさがあるでしょう。

実際にシーライクスの受講生の口コミを見るなかで、Webライター以外のコースにも同時に取り組んでいる人が多くいました。そのおかげで、本当にやりたいことが見つかった人もいます。

なお、Webライターで安定して稼ぎたい気持ちが強い人は、僕が講師を務める「Writing Hacks」の受講も検討してみてください。

以下の記事で卒業生の体験談などを紹介しているので、あわせてチェックしてもらえたら嬉しいです!

また、Webライターとして稼ぐうえで、どんな努力をすべきかも確認しておくことが大切です。

当メディアではKindle本Webライター未経験から月収100万円を稼ぐまでのロードマップを無料で公開しています。LINE登録で無料で受け取れますので、必ずチェックをお願いします!

Kindle本を無料でプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次