カラフルボックス愛用者が評判・口コミを忖度なく解説!メリット6つ・デメリット2つ

カラフルボックスを愛用する沖ケイタと申します!

このブログもカラフルボックスを利用して運営されており、僕自身が「カラフルボックス公式アンバサダー」にも就任しております!

しかし、この記事を読んでいるあなたは、カラフルボックスの利用を検討しつつも「やっぱり有名なエックスサーバーとかConoHa WINGが無難かな」と思っているのではないでしょうか?

結論から言うと、カラフルボックスは超おすすめです。

そうでなければ、こんな記事をわざわざ書いていません。僕も普通に有名なレンタルサーバーを紹介します。

まずは、カラフルボックスのおすすめポイントをチェックしてみてください。

おすすめポイント
  • 毎月のようにお得なキャンペーンを行っている
  • 料金プランが豊富
  • 30日間のお試し期間あり
  • アダルト対応プランもあり
  • 表示速度が爆速
  • WordPressの導入が超簡単
  • 自動バックアップ機能あり

この記事では以下の内容について、僕自身の実体験をふまえて紹介します。

  • カラフルボックスの基本情報
  • 評判・口コミ
  • お得な料金プラン
  • メリット・デメリット
  • 他社レンタルサーバーとの比較

ぜひ最後までご覧ください!

\WordPressを簡単にセットアップ/

サーバー料金50%OFF&ドメイン永久無料

この記事を書いた人

沖ケイタ

  • 株式会社沖プロ代表
  • 株式会社Webライタープロ取締役
  • 1700人以上が受講するWebライター講座「Writing Hacks」メイン講師
  • Webライター特化転職エージェント「Writing Job」運営
  • 執筆に携わった記事は数千記事を超える

>>詳細なプロフィールはこちら

\ Amazon 5冠達成 /
Kindle本プレゼント

【内容抜粋】
・令和に必要とされているWebライター
・稼ぐWebライターのマインドセット
・稼ぐWebライターに必要なスキル
・0→5万稼ぐためのロードマップ
・5→20万稼ぐためのロードマップ
・20→50万稼ぐためのロードマップ
・50→100万稼ぐためのロードマップ
・ロードマップを駆け上がるための秘策

目次

カラフルボックスの概要

サービス名ColorfulBox
運営会社株式会社カラフルラボ
初期費用2200円
3ヶ月以上の契約で0円
月額利用料484円~
※無料お試し30日間あり
ディスク容量
(SSD)
150~1000GB
転送量無制限
※BOX1のみ6TB/月
マルチドメイン無制限
特徴・機能・WordPress快速セットアップ
・全プラン高速SSD
・WAF/IPS/IDS対応
・自動バックアップ
・無料SSL
・かんたん操作のコンパネ「cPanel」の採用
・次世代セキュリティ「Imunify360」の導入
サポート・電話
・メール
・チャット
・LINE
アダルト対応

カラフルボックスを一言で表すならば、超絶コスパのいいレンタルサーバーです。

他社のレンタルサーバーと比べてハイスペックにも関わらず、値段は安い。さらに、30日間の無料お試し期間があるのはカラフルボックスだけです。

「WordPress快速セットアップ」を使えば、初心者でも簡単にWordPressを構築できるようになります。慣れていない人でも15分あれば完了するでしょう。

カラフルボックスは比較的に新しいサービスなので、知名度では他社に負けていますが、スペック的にも料金的にも初心者に一番優しいレンタルサーバーです。

これは僕が公式アンバサダーだから知り得た情報なのですが、カラフルボックスは契約継続率が80%近いらしいです。
競合他社が50%ほどの継続率のなかでこの数字は驚異的。
広告よりも顧客満足度を上げることにお金を使っている素晴らしい企業です。

※本情報をご自身のブログに掲載する場合は必ずこの記事のリンクを添えて引用してください

カラフルボックスの悪い評判・口コミ

1. 土日のサポート体制がいまいち
2. 移管がスムーズに進まない

1. 土日のサポート体制がいまいち

サポートの対応自体は手厚く、レスが早いと評判ですが、土日のサポートがない点を不満に思っているユーザーがいるようです。

ちなみに、カラフルボックスのサポート体制は以下のようになっています。

サポート体制
  • ライブチャット:9:30〜12:00/13:00〜17:00(平日)
  • LINE:9:30〜12:00/13:00〜17:00(平日)
  • メール:24時間(返信に1〜2日ほど)
  • 電話:24時間受付(技術的な質問はBOX7以上のプラン限定)

一応、電話とメールは24時間対応ですが、技術的な問題をすぐに解決したい場合だと難しそうですね。

2. 移管がスムーズに進まない

他社サーバーから移管するユーザーからは「カラフルボックスへ移管する作業がスムーズにいかない」という口コミも散見されました。

他サービスなら2日程度で終わるところが5日以上かかったとのこと。

スムーズに移管作業を進めるために、前もって手順を調べておくなどの対策が必要となりそうです。

なかには「設定項目が多すぎる」との声もありました。カラフルボックスは他サービスに比べると比較的新しいサービスなので、移管作業の改善については今後に期待したいところです。

ただし、これから新しくWordPressでブログを始める人にはほとんど関係ありません

カラフルボックスの良い評判・口コミ

1. サポートのレスポンスが早い
2. 低価格なのにハイスペック
3. アダルトサイトでも問題なく運用できる

1. サポートのレスポンスが速い

サポート面では、レスポンスの早さに関する口コミが見られました。

サポートが非常に手厚く、レスポンスが速いと評判です。

チャットでは、3分程度で返信が届いたという口コミもありました。10分以内で問題が解決できると気持ちよく利用できますね。

土日のサポートには不安を抱えますが、平日の営業時間であれば安心です。

これから契約を考えている人は、平日を狙うか、土日なら電話(契約前のサポートなら対応してくれる)で問い合わせれば問題なさそうです。

2. 低価格なのにハイスペック

カラフルボックスは月額最安500円前後で利用できることから、コスト面でも良い口コミが見られました。

※契約当時の金額です

金額面の安さに加え、キャンペーンによりドメイン代が永久無料になる点は非常に評判が高いです。

価格帯が良心的なうえに、表示スピードが圧倒的に速いという声があるのもおすすめできるポイント。サイトの表示速度はSEOに影響する部分なので、速いほど安心感があります。

3. アダルトサイトを問題なく利用できる

カラフルボックスが他社と大きく異なる点の1つが、アダルト利用ができること。実際にアダルトサイトに関する口コミもいくつか見られました。

ここで、どこまでがアダルトジャンルの範囲なのか、僕が8年間ブログをした経験から考察します。実際はレンタルサーバーごとに基準が違うので、あくまで参考程度でお願いします。

アダルトジャンルの範囲
  • アダルトな画像・動画を含むサイト(アダルト対象)
  • キャバクラ、ギャラ飲み、パパ活(多分大丈夫だけど表現によってはアダルトかも)
  • マッチングアプリ系(ほぼ大丈夫だけど絶対とは言えない)

もしこれらのジャンルでのブログ運営を考えている人は、安全にいくならアダルトプランがいいかもしれません。

アダルトサイト対応に加えて、地域別自動バックアップ機能無料お試し期間が30日間もある点も、満足度が高いポイントと言えます。

【使用歴3年】カラフルボックスを実際に使ってみた体験談

ここまでカラフルボックスの評判や口コミを紹介してきましたが、実は僕も3年以上に渡って使わせていただいています。このブログはもちろん、法人のHPやLPなど、用途は多岐にわたります。

実際に使ってみて感じたことは、とにかく「快速セットアップ」が視覚的にわかりやすく、WordPressの設定が簡単にできるのが最高に良いです。

僕がブログを始めたのは2015年だったのですが、当時は快速セットアップみたいな機能はなく、WordPressでサイトを開設するまでに1週間ほどかかりました。めっちゃ良い時代になったものです。

さらに、カラフルボックスは料金プランが即時切り替えなので、ブログの成長に合わせて使えることもメリットであると感じています。ブログのPVが伸びてきたら1個上のプランにするなど、柔軟に対応できます。

一方で、カラフルボックスは開始時期が2018年7月と、比較的新しいサービスです。そのため「老舗サービスのほうが安心」という人には合わないでしょう。

ただ、この記事を書いている2024年現在は運用歴も長くなってきたので、あまり気にする必要はないかもしれません。

カラフルボックスの料金体系

1. 料金プラン
2. 初期費用・無料お試しプラン
3. 他社との比較

1. 料金プラン

現在は「サーバー初回50%OFF」のクーポンが配布されています。適用された場合の料金は以下のとおりです。

スクロールできます
月額利用料SSD容量メモリ
BOX1528円~150GB1vCPU / 2GB
BOX2484円~300GB6vCPU / 8GB
BOX3814円~400GB8vCPU / 12GB
BOX41089円~500GB10vCPU / 16GB
BOX51639円~600GB12vCPU / 20GB
BOX62739円~700GB14vCPU / 24GB
BOX73839円~800GB16vCPU / 32GB
BOX87689円~1,000GB18vCPU / 40GB
最も安くなる36ヶ月契約の料金(初回)

ランクが高いプランほど大容量かつ高スペックメモリを利用でき、大規模なサイトにも対応できます。

8つのプランに分けられているレンタルサーバーはかなり少なく、サイト規模に合わせて選べるのが特徴です。

また、カラフルボックスでは、契約期間によって月額利用料が異なります

一例として、個人ユーザーに人気のBOX2と、僕が利用しているBOX5の契約期間ごとの料金は以下のとおりです。

BOX2BOX5
36ヶ月間484円/月1639円/月
24ヶ月間539円/月1804円/月
12ヶ月間583円/月1969円/月
6ヶ月間1276円/月4268円/月
3ヶ月間1364円/月4598円/月
1ヶ月1452円/月4928円/月
初回契約時の料金

どのプランを選ぶか迷うと思いますが、結論、これからブログを始める人はとりあえずBOX2を使っておけば問題ないでしょう。

それ以上のプランは、ブログが成長してからの切り替えで大丈夫です。

契約期間が長期であるほど月額利用料が安くなり、36ヶ月間と1ヶ月では2~3倍近くもの差があります。

安く済ませるのであれば長期間契約がおすすめです。しかし、最初から36ヶ月にするのは抵抗があると思うので、無難に12ヶ月プランが良いかなと思います。

2. 初期費用・無料お試しプラン

カラフルボックスでは、3ヶ月以上で契約したユーザーは初期費用0円で済みます。1ヶ月間の契約で利用する場合のみ、2200円の初期費用がかかる点には注意が必要です。

さらにカラフルボックスでは、契約してから30日間は利用料が一切かからない「無料お試し期間」が設けられています。

「カラフルボックスを使ってみたけど、やっぱり合わないな…」と感じる場合は、契約から30日以内であれば利用料を支払わずに解約できます。

実際にレンタルサーバーは使ってみないとわからない部分があるので、迷っている人はお試しで利用するところから始めてみましょう。

3. 他社との比較

カラフルボックスが手頃な金額から利用できるといっても、他社と比較してみないと本当に安いのかわからないものです。

そこで、レンタルサーバーの主要他社との料金を比較してみました。

プラン名月額利用料
カラフルボックスBOX2484円~
エックスサーバースタンダード990円~
ConoHa WINGベーシック660円~
mixhostスタンダード880円~
ロリポップスタンダード220円~
いずれもSSD容量300GBのプラン

カラフルボックスは最安値ではないものの、比較的安い部類には入ると言えます。

\WordPressを簡単にセットアップ/

サーバー料金50%OFF&ドメイン永久無料

カラフルボックスを利用する6つのメリット

1. 料金プランが豊富
2. 30日間のお試し期間がある
3. 表示速度が速い
4. 災害リスクに強い
5. 好きなタイミングでプラン変更が可能
6. アダルトサイトの運営が可能

1. 料金プランが豊富

料金プラン
カラフルボックス8
エックスサーバー3
ConoHa WING3
mixhost3
ロリポップ5

カラフルボックスには8つの料金プランがあり、他と比べてもかなり豊富です。

自身が運営するサイト規模に適したプランを選べるので、払い過ぎていたり、逆に物足りなさを感じたりすることがありません

実際に主要他社の料金プランを見てみると、3~5つ程度であることがほとんどです。カラフルボックスはサイトに適したプランを選びやすいため、いつでも納得感のいく金額で運営できるでしょう。

2. 30日間のお試し利用期間がある

お試し期間
カラフルボックス30日間
エックスサーバー10日間
ConoHa WINGなし
mixhostなし
(30日間返金保証)
ロリポップ10日間

レンタルサーバーの使いやすさが気になる人に向けて、カラフルボックスではお試し利用期間を30日間と業界最長に設定しています。

レンタルサーバーによってはお試し利用期間がなかったり、設けられていたとしても10日間程度だったりするものがほとんどです。

実際にサイトを開設してからデザインを整えて記事を投稿すると、10日程度はあっという間に過ぎ去ります。そのため、30日間のお試し期間があるのは安心です。

ちなみにmixhostも30日間ですが、これはお試し期間ではなく返金保証期間なので料金が発生します

ガチで無料で30日使えるのはカラフルボックスだけです。

3. 表示速度が速い

カラフルボックスが爆速な理由
  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」の採用
  • 全プランSSD導入
  • HTTP/3への対応

レンタルサーバーで肝心な要素である表示速度も、カラフルボックスは業界最速レベルです。

特にWebサーバーは「LiteSpeed」を採用しており、「Apache」「nginx」といった他社のWebサーバーと比べるとダントツの速さがあります。

下の青いグラフが「LiteSpeed」です。

各社の使用しているWebサーバーを表にまとめました。

Webサーバー
カラフルボックスLiteSpeed
エックスサーバーnginx
ConoHa WINGnginx
mixhostLiteSpeed
ロリポップハイスピードプラン:LiteSpeed
それ以外のプラン:Apache

LiteSpeedを標準装備しているのは、カラフルボックスとmixhostだけです。

サイト速度は検索順位を決める要素の1つであると、Googleは正式に公表しています。

ここは最速のものを選んで間違いないでしょう。

4. 災害リスクに強い

カラフルボックスの特徴

カラフルボックスでは、全プランで「地域別自動バックアップ」を導入しているため、万が一災害が来たとしてもリスクを最小限に抑えられます

東日本ユーザーは西日本へ、西日本ユーザーは東日本へバックアップを取っているのです。

データ保存先とバックアップ先を分けることで、万が一データを損失してしまったとしても問題なく復旧できます

日本のどこに住んでいても災害リスクがあるので、地域別自動バックアップ機能は安心できるサービスですね。

5. 好きなタイミングでプラン変更が可能

スクロールできます
プラン切り替え
カラフルボックス即時
エックスサーバー前月1~20日までに申請で
翌月に切り替え
ConoHa WING即時
※条件によって切り替えられない場合あり
mixhostアップグレードのみ即時
ロリポップアップグレードのみ
※切り替え中はブログが表示されない

カラフルボックスでは、好きなタイミングでプラン変更が可能です。

上記の表のとおり、これは大手だとカラフルボックスだけですね。

急にブログのPVが上がったり下がったりするなど、状況は常に変わっていきます。そんななかで、即時切り替えができるのは本当にありがたいです。

6. アダルトサイトの運営が可能

アダルトサイト対応
カラフルボックス
エックスサーバー
ConoHa WING
mixhost
ロリポップ

カラフルボックスは、レンタルサーバーの中でも数少ない、アダルトサイトの運営が認められているサービスです。

アダルトサイト運営時にはアダルト専用IPを使うため、一般のWebサイトと混同する心配がありません。

多くのレンタルサーバーではアダルトサイトの運営が禁止されており、万が一発覚してしまうとサイト閉鎖などの処分を受ける恐れがあります。

念のため、多くのレンタルサーバーで「アダルトサイト」に該当する恐れのあるコンテンツをもう一度載せておくので確認しておきましょう。

アダルトジャンルの範囲
  • アダルトな画像・動画を含むサイト(アダルト対象)
  • キャバクラ、ギャラ飲み、パパ活(多分大丈夫だけど表現によってはアダルトかも)
  • マッチングアプリ系(ほぼ大丈夫だけど絶対とは言えない)

上記のコンテンツを取り扱いたい場合は、アダルト利用OKのカラフルボックスがおすすめです。

\WordPressを簡単にセットアップ/

サーバー料金50%OFF&ドメイン永久無料

カラフルボックスを利用する2つのデメリット

デメリットがあるとはいえ、自身で対策を取れるものばかりです。実際にサイトの運用を始めると気にならないものですが、事前に確認しておきましょう。

1. 独自ドメインは有料
2. 土日は窓口が少ない

1. 独自ドメインは有料

独自ドメインとは、自分だけが保有できるURLやメールアドレスのことです。

当メディアのURLを例にすると「https://webwriter-pro.co.jp」の赤太字部分。WordPressを立ち上げるうえで必ず必要なものです。

レンタルサーバーの中には、独自ドメインを無料で配布しているサービスもあります。しかし、カラフルボックスでは基本的に有料です。

カラフルボックスで独自ドメインを取得する場合、1つにつき数百円~数千円がかかります。よく使用されるドメインの料金(登録価格)は以下のとおりです。

ドメイン登録価格
.com1720円
.net2080円
.info500円
.jp3000円
.co.jp4000円
ドメイン一覧表

頻繁に行っているキャンペーンで独自ドメインを無料にしている場合もあるので、うまく活用していきましょう。

2. 土日はサポート窓口が少ない

サポート体制
  • ライブチャット:9:30〜12:00/13:00〜17:00(平日)
  • LINE:9:30〜12:00/13:00〜17:00(平日)
  • メール:24時間(返信に1〜2日ほど)
  • 電話:24時間受付(技術的な質問はBOX7以上のプラン限定)

上記のとおり、チャットとLINEは平日しか対応していません

電話対応は技術的サポートや個人情報が必要な問い合わせには対応していないため、場合によってはメールで1〜2日待つことがあるでしょう。

しかし、カラフルボックスでは自力で解決できるように、実際の操作画面のキャプチャが添えられたマニュアルを完備しています。

土日に不明点が発生した場合でも、マニュアルで問題なく解決できるはずです。

レンタルサーバー主要4社と徹底比較

スクロールできます
カラフルボックスエックスサーバーConoHa WINGmixhostロリポップ
プラン数83335
料金
(最安値)
484円〜990円〜660円〜880円〜220円〜
お試し期間30日10日なし30日返金保証10日
表示速度LiteSpeednginxnginx LiteSpeedハイスピード
LiteSpeed
その他
Apache
プラン変更即時前月1〜20日申請
翌月切り替え
即時
※条件による
アップグレード
のみ即時
アップグレードのみ
即時
※切り替え中はブログ非表示
アダルト
サポート・電話
・メール
・チャット
LINE
・電話
・メール
・チャット
・電話
・メール
・チャット
・メール
・コミュニティ
・電話
・メール
・チャット
申し込み公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

カラフルボックスの料金は最安値に近く、お試し期間も30日間あります

そして、以下のポイントもおすすめできる魅力です。

  • LiteSpeed搭載で表示速度が高速
  • プランは即時変更OK
  • アダルトOK

これからを加味すると、他社と比較して最もコストパフォーマンスに優れているレンタルサーバーと言えるでしょう。

カラフルボックスに関するよくある質問(Q&A)

契約期間中に解約したら違約金は発生しますか?

いいえ。違約金なしで解約できます。
ただし、残り期間分の返金はされないので、慎重に検討した上で中途解約に進みましょう。

下位プランへ変更した場合、差額は返金されますか?

はい。サーバープランの差額を契約期間残り日数で割った金額が、ユーザーアカウントの残高へ返金されます。
現金での返金ではないので注意しましょう。

個人ブログのおすすめプランを教えてください。

BOX2がおすすめです。
SSDの容量的にはBOX1でも支障なく運営できるものの、メモリ容量がやや少ないので速度の面で不安が出てきます。

BOX1とBOX2は月額200円程度しか差がないことに加えて、キャンペーン対象もほとんどの場合BOX2〜対象です。迷ったらBOX2を契約しましょう。

カラフルボックスの申込み方法を9STEPで解説

STEP1. 公式HPへアクセスする
STEP2. 料金プランを選択する
STEP3. ドメイン名を決める
STEP4. ドメインを検索する
STEP5. ブログ名・ユーザー名・パスワードを決定する
STEP6. Whois情報公開代行にチェックを入れる
STEP7. ユーザー情報を入力する
STEP8. 本登録を完了させる
STEP9. WordPressへログインする

STEP1. 公式HPへアクセスする

まずは公式HPへアクセスし、サイト上部にある「お申込み(30日間お試し)」のボタンをクリックします。

STEP2. 料金プランを選択する

料金プラン選択画面に入ります。

左のメニューより該当するカテゴリーを選ぶと、右側にプランが表示されます。利用したいプランを選択したら、下の「次へ」ボタンをクリックしてください。

STEP3. ドメイン名を決める

サイト運営に使用するドメイン名を決めます。左側の入力欄にお好みの文字列を入力し、右側の選択欄からURL末尾を選択します。

URL末尾の種類は数多くありますが、おすすめは以下の6つです。

どれを選んでもSEOに対する優劣はありませんが、迷ったら「.com」を選ぶのが無難です。

  • .com
  • .net
  • .jp
  • .org
  • .info
  • .co.jp ※法人ユーザーのみ

選び終わったら画面下部にある「次へ」をクリックします。

STEP4. ドメインを検索する

選択したドメインが実際に利用可能か、検索をかけます。

ドメインが利用可能な場合は以下画像のように「利用可能です!今すぐ注文」と表示されるので、チェックを入れてください。

ドメイン契約期間を決めたら「次へ」をクリックします。

STEP5. ブログ名・ユーザー名・パスワードを決定する

プランを選び終わったら、サイト名とユーザー名を決定します。

まずは、WordPress快速セットアップの選択欄より「WordPress自動インストール」を選択してください。

その後にタイトル・ユーザー名・パスワードを入力し、画面下部「次へ」をクリックします。

ちなみに、タイトル・ユーザー名・パスワードはいずれも後から変更できるため、今の時点で決められない場合でも仮で入力して進めましょう。

STEP6. Whois情報公開代行にチェックを入れる

Whois情報公開代行にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

Whois情報公開代行を利用しないと、あなたの住所・氏名を始めとした個人情報が世界中へ公開されることになるので注意しましょう。

Whois情報公開代行にチェックを入れれば、あなたの個人情報の代わりにドメイン会社の情報が表示されるようになります。

あなたの個人情報を守るためにも、必ずWhois情報公開代行にはチェックを入れておきましょう。

次の画面で選択したプラン名が表示されるので、間違っていないことを確認して画面右側の「お申込内容の確認」をクリックしてください。

STEP7. ユーザー情報を入力する

ユーザー情報の入力へ進みます。「必須」となっている入力欄へすべて入力してください。

必須項目
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 契約タイプ(個人or会社・組織)
  • 住所
  • パスワード

個人情報入力の時点でSMS認証も求められるので、対応しておきましょう。

さらに、Whois情報へ登録する情報も入力する必要があるので、忘れずに入力してください。

支払い方法もこの時点で入力が必要です。クレジットカードもしくは銀行振込のいずれかを選択し、カード情報および銀行口座を入力します。

銀行振込は三井住友銀行か三菱UFJ銀行のいずれかにしか対応していないため、いずれの口座も持っていない人はクレジットカードで済ませましょう

カラフルボックスではPayPalでも支払いは可能ですが、この時点では選択できません。

そのため、PayPal払いを希望する場合は、サイト開設後にマイページから支払い方法を変更する必要があります。

STEP8. 本登録を完了させる

入力したメールアドレスへ本登録のためのメールが届くので、そこへ記載されているURLをクリックします。

メールが届かない場合は迷惑メールフォルダへ振り分けられている可能性があるので、確認してみてください。

STEP9. WordPressへログインする

設定はこれでひと通り完了ですが、ドメインが反映されるまでにしばらく時間がかかります。だいたいは1時間程度で終わりますが、場合によっては1日程度を要することもあるようです。

ある程度時間が経ったら、WordPressへログインを試みましょう。

ログインできたら開設作業は完了です。あとはサイト運営に向けて行動しましょう!

Kindle本を無料でプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次