ライターカレッジの評判と4つの魅力を解説!コスパ良く学べる3つのコースを紹介

ライターカレッジには「実践Webライター講座」として3種類のコースが用意されています。

  1. セルフコース
  2. 短期集中コース
  3. デビューコース

もっとも高いデビューコースは49,500円。充実した特典が魅力であり、コスパ良く学びたい初心者におすすめです。

この記事では、ライターカレッジの実践Webライター講座について詳しく解説します。評判や魅力、注意点をまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

沖ケイタ

  • 株式会社沖プロ代表
  • 株式会社Webライタープロ取締役
  • 1700人以上が受講するWebライター講座「Writing Hacks」メイン講師
  • Webライター特化転職エージェント「Writing Job」運営
  • 執筆に携わった記事は数千記事を超える

>>詳細なプロフィールはこちら

\ Amazon 5冠達成 /
Kindle本プレゼント

【内容抜粋】
・令和に必要とされているWebライター
・稼ぐWebライターのマインドセット
・稼ぐWebライターに必要なスキル
・0→5万稼ぐためのロードマップ
・5→20万稼ぐためのロードマップ
・20→50万稼ぐためのロードマップ
・50→100万稼ぐためのロードマップ
・ロードマップを駆け上がるための秘策

目次

ライターカレッジ「実践Webライター講座」の概要

料金
(税込)
セルフコース:29,700円
短期集中コース:33,000円
デビューコース:49,500円
学習方法・テキスト
・動画
・音声
サポート内容・添削
・質問への回答
サポート期間セルフコース:12ヶ月
短期集中コース:3ヶ月
デビューコース:6ヶ月
特典※コースによって異なる
・採用のチャンスあり
・執筆依頼の可能性あり
・6本の動画プレゼント

ライターカレッジの実践Webライター講座は「Webライターデビュー」を目的とした講座です。

3つのコースが用意されています。

スクロールできます
セルフコース短期集中コースデビューコース
料金
(税込)
29,700円33,000円49,500円
添削なし4回8回
質問・相談なし4回8回
サポート期間12ヶ月3ヶ月6ヶ月
採用チャンスなし1回3回
(1記事は採用確約)
案件獲得の
可能性
なしありあり

どれも初心者向けの内容になっており、同じ教材を使用します。添削やサポートなどの特典が異なるため、自分に合ったコースを選ぶことが大切です。

ただし、Webライターとしての活動を考えている人に、セルフコースはおすすめできません。

ほかのコースと料金があまり変わらないのに、添削や質問ができないのはデメリットです。

料金だけで選ばずに、自分がスキルアップできる環境を選択しましょう。

ライターカレッジ「実践Webライター講座」の評判・口コミ

1. 添削が的確でていねい
2. 教材がわかりやすい
3. 実績が作れるところがいい
4. 短期間でスキルを身につけられる

1. 添削が的確でていねい

添削に関する口コミが多く、受講生の多くが満足している様子がわかりました

  • 的確なアドバイスをもらえる
  • ていねいに見てもらえる
  • 褒めてもらえるので嬉しい

ただ指摘するだけでなく、受講生の良いところを褒めてくれる環境は大切です。モチベーションを維持しながら、最後までやり抜くことにつながります。

毎回の課題の添削も非常に丁寧かつ的確なアドバイスを頂き、提出課題の内容も高く評価していただいたので、それを励みに高いモチベーションを維持しながら最後までコースを受講することができました。(30代男性)

引用元:受講生の声

良い点と改善すべき点、そして、どうやったら文章力が上達するかという具体的な方法も教えてもらえました。(30代女性)

引用元:受講生の声

デビューコースは添削が8回あるので、かなりスキルアップできそうですね!

2. 教材がわかりやすい

教材に関する評判も良好です。少しずつステップアップしながら学べる環境が整っています。

テキストはわかりやすく、文章で読み、動画で復習できました。(40代女性)

引用元:受講生の声

8回の講座で、簡単な題材から難しい題材へと徐々に移っていけたのが取り組みやすかったです。また、書き始める前の準備工程・情報収集の際の効率的な方法・様々なタイプの文型など、実務ですぐに活かせるスキルが身につきました。(30代男性)

引用元:受講生の声

なお、教材はテキスト・動画・音声で提供されます。どれも同じ内容であり、自分の好きなスタイルで学べるのがメリットです。

3. 実績が作れるところがいい

デビューコースでは、確実に実績を作ることが可能です。最初から実績を作ることを目的として学ぶ人もいます。

クラウドソーシングでの受注が難しかったため、実績が作れる有料講座を探しました。また、文章力も向上させたかったので受講を決めました。(40代女性)

引用元:受講生の声

報酬をもらい、実際の仕事と同じ体験ができるのは嬉しいメリットですね。

4. 短期間でスキルを身につけられる

ライターカレッジで学ぶ人の多くは、約3ヶ月間で学習を終えるそうです。なかには約2ヶ月で受講を終えた人の口コミもありました。

卒業までに半年かかると思っていましたが、約2ヵ月で終了することができました。
最後まで書き終えた自分に拍手を送りたいと思います!(30代男性)

引用元:受講生の声

8回の添削を3ヶ月で終えるのは、初心者にとってなかなかハードだと思います。そこまでやる気にさせる仕組みがすごいですね。

なかには、受講してから仕事で結果を出している人もいます。

実践Webライター講座で学ぶことで、確実にスキルを習得している人たちの様子がわかりました。

ライターカレッジ「実践Webライター講座」が選ばれる4つの魅力

1. とにかくコスパが良い
2. 一人ひとりに合わせた添削をしてもらえる
3. 採用されるチャンスがある
4. デビューコースは特典が多い

1. とにかくコスパが良い

スクロールできます
セルフコース短期集中コースデビューコース
料金
(税込)
29,700円33,000円49,500円
添削なし4回8回

ライターカレッジの実践Webライター講座は、かなりコスパの良い講座です。8回の添削付きで実績が作れて、5万円以下で受講できる講座はなかなかありません。

デビューコースをほかの講座と比較すると、以下のような違いがあります。

スクロールできます
ライターカレッジ
実践Webライター講座
ユーキャン
WEBライター講座
Writing Hacksウェブタス
Webライターコース
料金
(税込)
49,500円
(デビューコース)
19,000円89,800円440,000円
教材・テキスト
・動画
・音声
・動画
・ワークブック
動画・動画
・SEOライティングBook
添削8回3回3回6回
※部分添削は無制限
質問対応
サポート期間6ヶ月3ヶ月無期限無制限
特徴・採用のチャンスあり
・1記事は採用確約
・執筆依頼の可能性あり
・6本の動画プレゼント
1ヶ月で学べる・案件紹介
・教材のアップデート
・案件紹介
・キャリアプラン面談
・オンラインセミナー
・返金保証
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

Webライターになる・ならない関係なく、とりあえず学んでみたい人にもおすすめです。

どのコースも教材は同じなので、せっかく受講するなら添削のあるコースを選びましょう。

2. 一人ひとりに合わせた添削をしてもらえる

Webライターが成長するうえで、添削はかなり重要です。僕が講師を務めるWebライター講座「Writing Hacks」でも、添削によって成長できる環境を大切にしています。

実践Webライター講座では、一人ひとりの目的に合わせてアドバイスを行うのが特徴です。

  • すぐにWebライターの仕事をしたい
  • ブログ記事で収入を得たい
  • 執筆するスピードを速くしたい など

自分の目標を明確にして取り組むとよいでしょう。

3. 採用されるチャンスがある

添削のある短期集中コースとデビューコースでは、講座の後半で採用課題に挑戦します。より優秀な記事は、報酬をもらってメディア掲載してもらえるチャンスです。

短期集中コースは採用されるチャンスが1回、デビューコースは3回あります。

さらにデビューコースであれば、必ず1記事は採用が確約されています

正直、Webライター初心者の頃は実績がないため、仕事を獲得するだけでもかなり大変です。講座の受講によって執筆実績を作れれば、採用率のアップにつながりやすくなるでしょう。

4. デビューコースは特典が多い

デビューコースを選択すると、以下のメリットがあります。

  • 添削回数:8回
  • 採用のチャンス:3回
  • 質問できる回数:8回
  • 必ず1記事は実績になる

修了後に執筆依頼を受けられる可能性もあり、それを目標にして努力することも可能です。

ほかにも、デビューコース限定で仕事獲得術を解説した6本の特典動画をもらえます。ポートフォリオの作り方を解説した動画もあるので、実績を用いて作ればそのまま活用できるのが魅力です。

ライターカレッジ「実践Webライター講座」に関する3つの注意点

1. 基礎的な学習が中心
2. サポート期間が短い
3. 質問できる回数に制限がある

1. 基礎的な学習が中心

ライターカレッジの実践Webライター講座は、Webライターとしてデビューすることを目的とした基礎的な講座です。公式サイトに記載されている講座内容を見た限りでは、SEOに関する記載がありませんでした。

実際のところ、応用的な学習でどこまで学べるかは判断できません。

実践で役立つSEOのスキルを身につけたい人には物足りない可能性が高いでしょう。

2. サポート期間が短い

スクロールできます
セルフコース短期集中コースデビューコース
サポート期間12ヶ月3ヶ月6ヶ月

残念ながら、ライターカレッジ側でサポートしてくれる期間は限られていますすべてのカリキュラムを修了するためには、計画的に進めなければなりません。

特に最初は、添削用の課題を進めるだけでも時間がかかります。毎日決まった時間にやるなどの工夫がないと、途中で挫折する可能性が高いでしょう。

コスパの良い講座ではあるものの、長くサポートしてもらえる講座ではない点には注意が必要です。

なお、Webライターとして継続的に仕事をすることを考えているなら、稼げるまでのルートを知っておく必要があります。

当メディアではKindle本Webライター未経験から月収100万円を稼ぐまでのロードマップを無料で公開しています。LINE登録で無料で受け取れますので、必ずチェックをお願いします!

3. 質問できる回数に制限がある

スクロールできます
セルフコース短期集中コースデビューコース
質問・相談なし4回8回

質問や相談の回数が限られているのは、Webライティングを学ぶうえでデメリットに感じる部分です。

Webライティングには完全な正解がありません。初心者でなくても、実際に執筆しているとわからない部分が出てきます。

特に初心者であれば、課題に取り組むうえで迷いや不安が出てくるでしょう。将来的な不安や迷いもたくさんあると思います。

ライティング以外の相談ができるのはメリットですが、回数が限られているので内容を精査してから聞くことが大切です。

ちなみに僕が講師を務める「Writing Hacks」では、回数無制限で質問や相談を受けています。サポート期間も無制限なので、長期的なサポートを求めている人はぜひチェックしてみてください。

ライターカレッジ「実践Webライター講座」はこんな人におすすめ

  • 基礎的なスキルを身につけたい
  • コスパ良く学びたい
  • 実績を作りたい
  • 講師の添削を受けたい

ライターカレッジの実践Webライター講座は、コスパ良く文章力を高めたい人におすすめです。0→1を達成したい初心者向けに、効率よく文章力を高められるカリキュラムが用意されています。

そして、教材と添削の評判が良く、学んだことを活かして仕事につなげている人の口コミが多くありました。確実に実績を作れるデビューコースであれば、Webライターとしての良いスタートが切れるでしょう。

ただし、人によっては物足りなさがあるかもしれません。悩む部分があるなら、ほかの講座と比較して選ぶことをおすすめします。

Kindle本を無料でプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次